ル・レクチェ

ル・レクチェ

皆さんは果物の中で一番好きなものは何でしょうか?

僕は全部好きです!と欲張りなところもありますが

この時期は特に洋ナシが好きで毎日食べています。

 

その中でもラ・フランスが好きですが

この時期には他に幻の洋ナシと呼ばれるものがあります。

今回はそのご紹介です。

 

【 ル・レクチェ 】

フランス原産のル・レクチェは明治36年頃に

日本に入ってきたようで、新潟県からその栽培は始まったようです。

今でも生産量は圧倒的に新潟県が多いです。

11月下旬~12月上旬頃が最盛期を迎えます。

 

ただ栽培が難しく全体の収穫量はまだ少なく

希少価値が高いものとなっています。

ル・レクチェはなめらかな歯ざわりに

芳醇な香りと深い甘さが口の中に広がるのが特徴です。

 

 

ただその甘さを堪能するのは”食べごろ”を知ることが必要です。

下の画像はまだ青い状態です。11月中に八百屋さんなどで

この状態で見かけたら追熟をさせましょう。

追熟すると上の画像のように山吹色に変わり

首の部分が黒ずんでいたり、全体的にシワが増えてきます。

甘い香りも出てくるので、この状態が”食べごろ”です!

この状態を過ぎてしまうと傷んでしまうので注意しましょう。

 

【 保存方法 】

それともう一つ大事なことは

追熟をするときには、常温で追熟させましょう。

そして食べる一時間前くらいに冷やしておくと

より美味しくいただけます。

これはフルクトース(果糖)によるものです。

あまり長時間冷やしすぎると甘味が減るので注意しましょう。

 

 

【 栄養・機能性成分 】

主に

・フラバノールやアントシアニン(ポリフェノール)

・ペクチン

・カリウムなど

 

西洋梨はお肌にも嬉しい成分が含まれております。

食物繊維の一種のペクチンの含有量も多く、便秘の予防・改善にも効果があります。

また多く含まれているカリウムはナトリウムを排出し

血圧を下げる役割もあります。

 

【 最後に 】

他の洋ナシに比べ、少し高いかもしれませんが

ぜひ他品種と食べ比べしてみてください。

ル・レクチェは割りと大きい状態で売られていることがあるので

一個でも十分食べ応えがありますよ~!

 

 

howtochooseカテゴリの最新記事