事業案内 KAZENO HITO

事業者名 KAZENO HITO
設立 2018/2/1
事業内容 PR販売・企画・コネクト
代表者名 老沼 裕也
所在地 〒120-0013 東京都足立区弘道1-14-10
創業理念 ・農業と食文化の多様性を守る

・人と地域を繋げ、農家と生活者が支え合う社会の構築

・持続可能な農業を支え次世代に繋ぐ

この三つの考えを大切にして農産物を通して社会に貢献します。

 


 

東京で青果バイヤーとして数年間勤め、”モノ”と”情報”をお客様に届けていました。

生産の現場を知らないまま…。

一生青果に携わっていく覚悟はありましたので

それなら一度全国の産地を見て周ろう、と思い立ち九州から北海道まで

アテなしアポなしコネなしの三拍子揃ったドタバタな””まなびの旅””を始めました。

そこで農家さんの温もりある優しさに触れ、時には叱られ、命を育てる大変さを知り

農家さんの想いを聞いたとき、改めて己の無知さが恥ずかしくもなりました。

旅を始めた当初は、こういった形で発信をしようと思っていませんでした。

今でも人に想いを伝えたり繋げたりするのは対面でないと成り立たないと思っています。

しかし、少しでも多くの方に私が出会った農家さんの想いを伝える手段のひとつとして

なるのならば、と思いサイトを立ち上げるに至りました。

そう、この””KAZENO HITO””です。

山形のある農家さんから頂いたお言葉です。

本来の意味とは少しずれてしまうような気もしますが

農家さんや農産物を通して地域に少しでも貢献できたらと思っております。

旅では多くの方に出会い沢山のことを教えていただきました。

昨今言われている農業の課題、農業の担い手不足、高齢化、耕作放棄地問題。

それに加え農薬や化学肥料問題や流通の課題。

そして命のもととなる”種”の存続問題。

これらをひっくるめて皆様と一緒に考えるキッカケになれば幸いです。

そして最後に…

この””KAZENO HITO””では農の多様性・食の多様性を考え

次世代に良い形で繋げられるお手伝いをしたいと思っています。

効率的・一元的な流通や農法などのおかげで食の豊かさを私たちは享受しています。

しかし、その一方で失われていく古くから繋いできた野菜たちがあり、また環境に負荷を与えている場合もあります。

多様性がなくなると日々の食卓もつまらないものになってしまいます。

旬をしっかり味わうためにも多様性を重視し、またそういった生産者を応援しながら

皆様と一緒に支えていけたらと思います。