Profile : Yuya Mio Oinuma

職業:青果アドバイザー・野菜ソムリエプロ・農を巡る旅人 

特技:オセロ

最近取得した検定・資格:野菜検定一級二級、狩猟免許第一種

 

元青果バイヤー、現在青果アドバイザー・野菜ソムリエプロとして活動しています。

食の多様性を大切にし、生産者と生活者が支えあう繋がりを築けるお手伝いをしています。

 

 

2017年、車に作業着を積み込み、九州から北海道まで全国の畑を駆け巡っていました。

 

きっかけは青果バイヤーとして勤めていた頃。

朝3時から市場に入り、市場・会社・卸先を走り回り、

顧客営業から新規開拓、社内教育などの業務、仕入れ先や顧客・会社との絶え間ない連絡。

夕方から翌日分の受発注を済ませ、帰る頃には倒れるように寝ていました。

 

日々目まぐるしく過ぎていく毎日でしたが、

様々な品種が立ち並ぶ市場に毎朝足を運ぶ時間は楽しくもありました。

しかし、少しの傷で返品され本来の姿にも関わらず販売側の説明不足や消費者へ伝わりきれていない流通構造、

また大きな卸先になると大量返品からの大量廃棄、そして年々増える全体の輸入取扱量などなど。

青果業界、自分自身に対して不満、憤りを感じることも

たくさんありました。このままでいいのか?そんな自問自答の日々が長く続きました。

 

青果物を扱う人間として、食の根幹となる日本の農業について知らない、生産の現場や各地域

を見たこともない、そして命を育てている農家さんの声に耳を傾けたこともない…これでい

いのか。

一生、青果の世界に携わる覚悟はありました。それが私の人生。

それならば一度全国を周ってみよう、日本の農業を少しでも見てみよう、そう思い立ち、

しばらくしてから会社を退職して”まなびの旅”が始まりました。

特に情報発信もしないで誰にも知らせずに始まったこの旅は

次第に色々な方達の助けを得ながら進んでいきました。

そして九州から北海道まで周ることが出来ました。

もちろん、すべての地域をくまなく周ることは出来ません。

しかし自分が旅を始める当初に想像していた以上に多くの事を

学び、聞いて、見て、感じました。

 

農家さんはもちろん、地域の方々に助けられ支えられ

アイヌやマタギの皆さんには食や命の大切さを教えていただき

過去の偉人達からは人が進むべき道を教えてくれました。

 

それらを少しでも伝える活動をしていこうという思いに至りました。

しかし産地へ足を運ぶことに終わりはありません。

まだまだ私の旅は続きます。

 

現在、足立区を拠点に様々な場所へイベント出店やワークショップなど

リアルの活動もしております。

基本は人と人。対面でのやりとりが大切だと思っています。

 

全国の生産者から直送されるこだわりの青果物を

足立区五反野にある古民家で不定期販売をしています。

各地の繋がり・ご縁を大切にし産地PRやブランディングの

お手伝いもしています。

 

http://kazenohito.com/kazenohito/

ここのサイトのことはこちらにも書いてあります。

まだまだ、不慣れなもので記事数も乏しいのですが

少しずつ増やしていきますので

暖かく見守っていただければと思います。