雪割菜

 

 

山形県在来種の雪割菜。その土地では雪解後、最初に出る野菜から名付けられたと言われています。

見た目は通常の菜っ葉とかわりばえはしませんが、驚くのはその茎の甘さ。

寒さに耐えぎゅっと詰まった茎は味付け不要の美味しさです。

葉は通常の菜っ葉と変わりませんので調理する際は葉と茎を切り分け、別々で調理するのをおすすめします。

茎は醤油などと合わせると雪割菜の甘さが消えてしまうので、シラスやゴマなど風味を楽しめる食材と合わせるのがおすすめです。

葉は炒め物などの活用してください。

 

<取り扱い時期>

3月~4月

<産地>

山形県

<備考>

無農薬有機栽培

オーガニック